2008年09月09日

私信

ミズエ

昨日から、さっそくお仕事ですか?
お疲れさま

土曜は、本当にありがとう。

ミズエ、キレイだったね。

もう
ため息でちゃうくらい、キレイでした。

隣にいた花婿さんは
きっと世界一のシアワセモノです。

ミズエがあんなにサプライズ好きだったなんて
初めて知ったよ。

2人の、人を思いやる気持ちが
とても伝わってきました。

まだまだ、この会が終わらなければいいのに。
ずっと、そう思ってました。
それくらい、楽しかった。

テニス部のみんなと
あの場にいられることも嬉しくて。

みんなのあんなオシャレした姿は、謝恩会いらいだったよね。
ワタシ、骨折してて、謝恩会はギブスして参加してたよね。笑える。

みんなみんな、変わった部分と、変わらない部分と。
それぞれが、それぞれの道を歩いてて、
きっと、大変なこともあるだろうけど、
みんなで集まると、あの頃に戻っちゃう。

会話の内容は、歳重ねるごとにシビアになるけど
でも結局、変わってない。

自分にとっての大学時代はテニス部しかないから
だから、ミズエの結婚式で、また一歩みんなと近づけた
気がしたよ。


これは、行く前からわかってたことだけど
今回、自分の結婚式号泣記録、塗り替えました。

おかげで、モノモライができました。
ウソだけど。

最後、スクリーンに流れた
列席者一人一人へのメッセージ。

トミへ

トミ。
ようやくこの日を迎えることができました。


実はね
この時点で、ワタシの視界は涙で遮られ
続きのメッセージ、読むことが出来なかったんだよ。
なんて書いてくれてたの?

そして、一番最後に流れた、彼女へのメッセージ。

その瞬間、
ワタシたちテニス部のテーブルは
声をあげて泣き始めてしまいました。

現役時代の
どんなに辛い練習でも
どんなに嫌なミーティングでも
同学年でモメタときでも

ワタシたちは、あんなに泣いたことなかった。

どうしてそんなに泣くのか
事情がわからない周りのテーブルのみなさんを
驚かせてしまったかもしれません。

でもあれは
あの頃の悲しい涙じゃなくて。

そのミズエの温かすぎる気持ちが、

あの日、ワタシたち全員の心のどこかにあった
「いるはずのウメが、ココにいない」という
ほんのちょっぴり後ろ向きだった気持ちを
溶かしてくれて、

そして出てきた涙なんだと思います。
ありがとう。

ウメを含めたみんなで、しっかり、
ミズエの笑顔も涙も、見てたから。
大丈夫だよ。

二次会で当たった、かなり本格的なエスプレッソマシーン。
あーゆー場で景品GETしたことないのでドキドキしちゃいました。

コーヒー好きのルームメイトもとても喜んでたよ。


そうそう

テニス部からのお祝い、ワタシ預かっています。
例の食器は、決まったかしら?

連絡待ってます。

また、会いましょう
けいちゃんも、一緒に。

本当に、おめでとう。
posted by トミィ at 21:44| Comment(1) | TrackBack(0) | Happy Wedding | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
トミの言葉は、深く心にしみこみます。
ありがとう。

そして、トミの幸せを
心から 心から
祈っています。
Posted by miz at 2008年09月11日 08:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/106287132

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。