2009年10月22日

阿嘉島へ、この人を訪ねに行く人が後を絶たない理由

PA120367.JPG

あ、誰ですか
「シーサーだ」とか思ったの。

シーサーじゃないですよ
ガイドの武さんですよ

でも
シーサーみたいに守ってくれる、
一緒に旅をするみんなを守ってくれる
そんな安心感がある。

武さんと一緒だったら
きっと大丈夫だろう、って。

この事件のときも
漁船を運転して渡嘉敷島まで迎えに行ってくれたのは
この武さんだった。

ごつくて大きくて、サングラスしてたら
え、ちょっと、怖いんですけど・・・と
思われなくも、ない。

だけど、初めて探検隊のオフィスでお会いしたとき思いました
なんて、綺麗な目をしている人なんだろう。

うしし・・・といなずらなことを考えているときは
奇妙なほどに親切になる。

豪快な笑い声と、クシャクシャクシャ〜ってできる皺

そして豪快なようで
実はとてつもなく優しい声と話し方。



色々な状況から
旅行会社とは組まずにお仕事をしてきた武さんたちが
色々な縁があって探検隊と知り合い
そして、一緒にツアーをやろうと思った理由、

その理由を、今回のメンバーの一人が聞いたんだって。

そしたら武さんは
ナオキ(ナグモさんのことです)の性格。
会って、大丈夫と思ったから、と。

一緒に働いているワタクシが言うのもなんだけど、
なんか、すごく分かる気がするなぁ
posted by トミィ at 19:56| Comment(4) | TrackBack(0) | Okinawa | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
武さんの言葉、分かるなぁ。
ナグと私はほぼ同級生。そして性格は真反対(w)。私は緻密に計算して策を弄するタイプだから、ナグと話をすると、いつも小狡い自分が恥ずかしくなる。そんな二人がタッグを組んだら、けっこう最強になるかも(^^)。
Posted by くぼっち at 2009年10月23日 09:39
正反対。。。ではないと思うけどなー
Posted by トミィ at 2009年10月23日 13:06
ほめ殺しですか、これ。
くぼっち、タッグ組みますか。
Posted by 79 at 2009年10月23日 19:18
>ナグ
うひひ、まずは例のプロジェクトを軌道に乗せることに集中しよう。
Posted by くぼっち at 2009年10月24日 02:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。