2006年05月16日

【Hola!:その4】 5時間半待ち

今回のツアーは、GAP社の主催。

GAPでは、ツアー中の移動に
現地の交通手段を使います。

使い尽くしました、今回。

自転車タクシー
クレクティーボ(乗り合いバス)
深夜バス
長距離バス

トロッコ馬車
タクシー
徒歩

682e.jpg 8c91.jpg RIMG0244.JPG

左)漕ぐの結構大変だよねぇ、自転車タクシー
中)ギューギューでも乗ってくる、まさに、乗り合いバス
右)長距離バスが出るバスターミナルの様子

RIMG0261.JPG RIMG0248.JPG RIMG0286.JPG

左)バックパック下ろして遺跡でバス待ち。この風景、見てるの好きだったなー。
中)クーラー効きすぎ、長距離バス。
右)これ、線路の上を馬が引っ張ってくれるんだよ、トロッコ馬車


RIMG0417.JPG  RIMG0402.JPG

左)赤は情熱の色ですよ、イスラ・ムヘーレス島のタクシー
右)カンクン→イスラ・ムヘーレス島へわたるフェリー

********

「ここでは、メキシカンタイムが流れてる。
 それをちゃんと、理解してね。」

ツアーの最初にスティーブが言ってました。

パレンケからの深夜バス、21:00出発のはずが
時間変更で20:00に出発しちゃってました。

あららー

で、地元のコネクションやら何やら使って
何とか2時間後のバスに乗れることになった。

その2時間、
バスターミナルに座り込んで色々話す。
そして、とても盛り上がる。

みんなでこうやってお話してれば、
2時間なんてあっという間だしねー

なんて思っていたら、

23:00予定のバス、結局出発したのは26:30。
21:00から実に、5時間半待ち。

立派!

RIMG0359.JPG

26:00のバス停、疲労ピークのみんな。
・・・そりゃ、そうだ。
posted by トミィ at 22:35| Comment(4) | TrackBack(1) | Mexico | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
遅れるってのは分かる気がするけど、早く出ちゃうってのはね〜。
まぁ、でも、慌てる必要さえなけりゃ、平気だよね。
Posted by らぐじ〜 at 2006年05月16日 20:30
だよねぇ。
早く出ちゃってるのには、私も参った。

でも、いろんなもの乗り継いで移動すると、
より自分の足で旅してる!という感じがして
本当に、よかったよ。
Posted by トミィ at 2006年05月19日 21:32
色んな乗り物に乗ったねぇ。
あ、トミィ、最後のサンセットクルーズの
ヨットが抜けてますよ!!!
……そーいえば、船が苦手なトミィは
一人神妙な顔をして運転席の方で固まっていましたっけ(゚ω゚;A)
Posted by ゆん at 2006年05月20日 10:09
富永さま
メキシコからの絵葉書ありがとうございました。
まだ1度も参加したことないですが
やっぱり行きたい!とおもいます。絵葉書のきれいな島の写真がなんともいえずため息でちゃいます.
Posted by maiko at 2006年06月15日 21:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


Excerpt: 自転車タクシー自転車タクシーとは、2輪車もしくは3輪車で人力により乗客を運ぶ車両である。日本ではかつて輪タクとも言った。通常は、ドライバー以外に1人ないし2人の乗客を乗せることが出来るようになっている..
Weblog: 自転車を探るサイト
Tracked: 2007-08-01 05:09
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。