2012年04月17日

しばらく開けない間に、ブログの更新ページが大幅リニューアルされててびっくらこきました。

R1161561.JPG

この地図の前で
「砂のマリア」を聞けるなんて。
嬉しかったなー

ちなみに手前に写ってるのは
左側がお友達のジロチョさんで、
右側はお友達のサトイモさんです。
兄弟のようだけど兄弟じゃないぜ。

「砂のマリア」は、ペルーナスカの地上絵を発見した
ドイツ人のマリア・ライヒェに捧げる歌。
マリアは全財産と人生をかけて
ナスカの地上絵を研究し、
そして何より守ってきたんだよ。

はじめてこの歌を聞いた時、
ナスカを訪れたのはもう8年くらい前だけど
その前にこの歌にであってたかったなーと思った。

***
「砂のマリア」

描きかけの砂のメッセージ
解き明かすために生まれた その足で数千年の
時を歩き眠らずの運命に笑みをこぼした

何かに導かれるように
身につけてきた数字の魔法は
いにしえの幾何学模様に
秘められた「答え」をみつける鍵になった

星の座標を大地に写して
広大な絵巻物にして見せた
砂漠の白い砂に埋もれる
たった一粒の答えを探して
そのたった一粒の命を照らした

マリア マリア
夢の彼方まで広がるこの大平原
マリア マリア
何時までも何処までもずっと貴方のもの

ハチドリが恋した花の 香り漂う街は今も
あなたの愛を思い出す
あの偉大な謎がある限り

夢の螺旋を登り続けて 誰よりも幸せだった
私はそうだと信じているわ
きっといつまでも微笑んでいる
そうきっといつまでも歩き続けてる

マリア マリア
神様の足元で散らばってるこのパズルに
マリア マリア
永遠の風になって挑んでいるのね

息を呑むほど美しい世界
そんな居場所を見つけたなら
それはきっと自分を待っていた場所
たった一粒の答えを探して
そのたった一粒に命を照らそう
posted by トミィ at 00:39| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
砂のマリア、そうだったんだね。
来週から、この音楽と借りたバックパック持って、行ってくるよー。
Posted by ほっちゃん at 2012年04月17日 09:24
誰だ、この2人を後ろから並べて撮ったヤツは…。
Posted by らぐじ〜 at 2012年04月18日 22:41
そしてまた、しばらく開いてない。
Posted by at 2012年10月23日 02:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。