2007年01月23日

ない。その2

百貨店の伊勢丹が
年始に掲げるキャッチコピー。

2006年は、こんな感じ。


毎年毎年、グァッシと
心を掴んで離さない、そのスローガン。

わたしから、笑おう とか
がんばれ、よりも、リラックス とか
ほほえむひとが、いちばん強い とか
もうひとり、好きになってみる とか


共感共感共感の嵐で、そのまま
自分のスローガンにもなっていた。


なのに。

今年は、なかった。

HPはもちろん、
デパートにも足を運びチェックしたけど

今年は、なかった。


この数年間、年が明けての
一番の楽しみだったんだけどな。

ショック。


*********

あ、手袋は諦めました。
軍手、おかげさまで好調です。

ココロ優しい友だちが
「これを軍手の下にすれば、暖かいよ」

と、薄手のゴム手袋をくれました。

ありがとう、友よ。
posted by トミィ at 17:58| Comment(1) | TrackBack(0) | ISETAN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして。
通りすがりですが、私も伊勢丹のコピー大好きです。

新年の新聞広告に書いてあったのはこちらです。
----------------
一期一会一美

ひと塗りの技を重ねて、漆は艶を放つ。
ひと織りの思いを連ねて、絹は目を奪う。
一瞬にこめる真剣さと情熱が、
時をこえる美しさと豊かさを生むように。
あなたとの出会いも、そうありたいと思うのです。
かけがえのないひと時が、、やがて忘れえぬ一年になる。
一期一会のこころ。2007年の伊勢丹。
----------------

以上、一期一会(?)の書き込みでした。
Posted by Snufkin at 2007年02月01日 00:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。