2015年06月01日

a、a、apple ェア、ェア、アッポー

小学校6年生のころ?に
自分の人生に「英語」というカテゴリーを初めて作ってくれた人と
バッタリ再会。

毎週、先生のオウチに通って3-4人でレッスン受けてた。
文法よりも会話や発音に力を入れてたレッスンだったような気がする。
aとu、lとr、すごい教えてくれたきがするなー。
a、a、apple ェア、ェア、ェアッポー
u、u、umbrella アッ、アッ、アンブレラッ 
今思うと、海外いくとちょくちょく発音を褒められる(あらやだ、
さりげなく自慢)のは、先生のおかげだ!

だけど正直当時は、英語あんまり好きになれなくて、でも
英語云々ってよりも、その先生の存在そのもの、この世にこんなに
パワフルで精力的な大人がいるのか!って事の方が印象に残ってる。
たぶん人生で初めて会った、楽しいことは自分で開拓していかなくちゃ!!!
っていう姿勢の女の人だった。

そして、そんな彼女は、今もとってもパワフルで
日本に拠点をおきつつ、バイオリンの演奏旅行でヨーロッパを
飛び回ったりしてるみたい。いつから演奏家になったの?

嬉しい再会。

それにしてもその後の人生で私が英語に興味を持つなんて
いったい誰が想像したでしょう。実力は伴ってないけどさ。

最近なぜか、昔を振り返ってる。少しずつ。
必要な時間なのかもな
posted by トミィ at 12:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。