2007年11月24日

「糸」

なぜ めぐり逢うのかを
私たちは なにも知らない
いつ めぐり逢うのかを
私たちは いつも知らない

どこにいたの 生きてきたの
遠い空の下 ふたつの物語

縦の糸はあなた 横の糸は私
織りなす布は いつか誰かを
暖めうるかもしれない


なぜ 生きていくのかを
迷った日の跡の ささくれ
夢追いかけ 走って
転んだ日のあとの ささくれ

こんな糸が なんになるの
心許なくて ふるえてた風の中

縦の糸はあなた 横の糸は私
織りなす布は いつか誰かの
傷をかばうかもしれない

縦の糸はあなた 横の糸は私
逢うべき糸に 出逢えることを
人はしあわせと呼びます

**********

「自分の名前に使われている‘布’は、
 
 いつか誰かを
 暖めうるかもしれない、
 
 そんなことができるモノだから。
 だから、
 私は自分の名前が好きなんです」


そう、
キレイな花嫁さんは言いました。


ワタクシのお姉ちゃんも同じ名前、
同じ漢字であるということを
知っている彼女は、

名前の話をしている時に
私の顔をみて、
二コリとしてくれました。


お料理も
雰囲気も
何もかも
何もかも

「ここに来てくれた方たちをつなげたい」

すべて
すべてに

あんなに
二人の気持ちが
こもってた。


二人、OPNE.JPG

幸せ、OPEN。

おめでとう。
posted by トミィ at 13:58| Comment(2) | TrackBack(1) | Happy Wedding | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お、中島みゆきですな。
Posted by らぐじ〜 at 2007年11月24日 19:13
みんなで歌ってくれた時、
一人一人の糸が合わさって、
僕には一枚の布に見えました。

いつでも、幸せOPENしときます。

ありがとう。
Posted by ガミィ at 2007年11月25日 02:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/68806125

この記事へのトラックバック

結婚報告会
Excerpt: この週末は何かと忙しい週末だった。 23日(祝) 4年前いっしょにフロリダを旅し
Weblog: Tomのプチっと好奇心!!
Tracked: 2007-11-27 18:55
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。