2005年11月29日

眩しい オレンジ

ワタクシは、オレンジが結構、好き。

フルーツじゃなくて。色。オレンジ色。

この時期、自転車通勤には欠かせないニット帽も、
よく着てる薄手のアウターも、

今飲んでる‘充実野菜’も、全部オレンジ色。

だから、

ラオスでよく目にする風景は、
ワタクシにとって、たまらなかった。

monk2.JPG monk1.jpg 

彼らは、晩ご飯を食べないんだって。
彼らは、女性の肌に触れてはいけないんだって。
彼らは、週末と満月の日がお休みなんだって。

彼らは、9時に眠り、4時に起きる。
彼らは、毎日毎日、お祈りしてる。

彼らは、おしゃべりが大好き。
彼らは、英語が沢山と、日本語が少し、話せる。
彼らは、「僕たちはシャイなんです」という。の、割には、
彼らは、ツーリストたちにバシバシと積極的に話しかける。

だから彼らは、世界中に友だちがいる。

「アメリカの友だちがね」
「オーストラリアからメールがきてね」
「別の日本人の友だちはね」

ラオス以外の国は行った事ないお坊さんは沢山いる。
その街でさえも、出たことのない人もいた。

それでも彼らは、グローバル。
気持ちもココロも、大きい大きい。

しかも、

仏教に生きてる、という自覚からくるのかな。
しっかりと地に足のついた、あのたたずまい。

美しい。

posted by トミィ at 20:39| Comment(4) | TrackBack(0) | Laos | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
トミィのブログ…全部読んだのではないのですけど…
この文章,いちばん,いいね!
まぶたの中に,インドシナの,夕日が映るような気分。
Posted by 庄司康治 at 2005年11月29日 21:46
トミィのブログ…全部読んだのではないのですけど…
この文章,いちばん,いいね!
まぶたの中に,インドシナの,夕日が映るような気分。
Posted by at 2005年11月29日 21:48
> 彼らは、おしゃべりが大好き。
> 彼らは、英語が沢山と、日本語が少し、話せる。
> 彼らは、「僕たちはシャイなんです」という。の、割には、
> 彼らは、ツーリストたちにバシバシと積極的に話しかける。

>> う〜む、意外だ…。やっぱり行ってみて初めて分かることっていうのは、意味深いものがあるね。
Posted by らぐじ〜 at 2005年11月30日 09:34
庄治さん、
お褒めの言葉、ありがとうございます。
庄治さんのコメントの方が
短い文章でもなんだか、グッとくる。

MTB、いつ入院に出しましょう?


らぐじ〜、
ラオスの北部と南部、カンボジア、タイ。
規律によってそれぞれ、お坊さんのタイプにも
違いがあるみたいだよ。
ほんと、行ってみないとわからないね。
Posted by トミィ at 2005年12月01日 10:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。