2011年12月03日

ある日の熊講習中における一コマ

バンフ国立公園にて

CIMG2420.JPG

おきてー
posted by トミィ at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Canadian Rockies | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月08日

【カナダ自転車】壁紙

onICgbQnqrCq0cac1o03ks3kskXL01[1].jpg

今のPCの壁紙は、この写真。

サイクリング休憩中の一コマ。

画面みるたび
美しさに、はっとする。

本当に、
なんて贅沢だったんだろう。

**

「カナディアンロッキー自転車300km 報告会」
2011年9月9日(金) 
19:30-21:00(19:00受付)

明日開催でっす!
ぜひ来てね
posted by トミィ at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | Canadian Rockies | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月24日

【カナダ自転車】そこにいる、という意識

自転車漕いでる途中、クマにあった。
全部で4回くらいかな。

そのうち2回は
たまたま先頭走ってるときにあった。

クマを見れてラッキーとか
そんな思いはぜんぜんなくて、
直感で、こわい、と思った。

だって、全力で走ってるクマ、見かけましたよ。
こわいでしょ。

KkplXKdEr47sCNBM3603ks3kskXL01[1].jpg21okaJzCUJEolgYR7T03ks3kskXL01[1].jpg

CIMG2468.JPG CIMG2419.JPG

常にそこにいるんだ、という意識が
とても大切だと思った。

クマ王国であるカナダでは
キャンプ場でクマのお勉強会も開かれる。

グレズリーとブラックベアの違いを知るためのファッションショーに
かりだされたのは、我らがトモ。お似合いです。

クマに出会ったら距離をとること。
あるいは、ただ通り過ぎること。

決して、

CIMG2587.JPG CIMG2588.JPG

抱きつかないでください。
ましてや、乗らないでください。



カナダ自転車の報告会、やります!

9/9(金)19:30〜
地球探検隊オフィスにて


ご予約は上記から、または
わたしまで直接どんぞ〜

posted by トミィ at 15:01| Comment(0) | TrackBack(0) | Canadian Rockies | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月22日

【カナダ自転車】みんなの背中

5日間
ずっと見てたみんなの背中

oDJhZYHDLqmJmawSCU03ks3kskXL01[1].jpg

時に横に並んで
時にずーーーっと前の方を
時にすっと抜かしてゆく

oDvjfwe3To0L1iXx0503ks3kskXL01[1].jpg CIMG2609.JPG

CIMG2624.JPG CIMG2561.JPG CIMG2404.JPG

そのみんなの背中を、
ずっと見てた。

そんな5日間。

CIMG2593.JPG
posted by トミィ at 15:50| Comment(0) | TrackBack(0) | Canadian Rockies | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【カナダ自転車】初めてペダルを漕いだドキドキ感

カルガリー空港からバンフの街へ向かう車中。
そこから見える景色で、すでにノックアウト気味。

なに、この
とてつもなくキレイな景色は。


wDKgXKdEr47sCNBM3603ks3kskXL01[1].jpg

いざ、出発。

ペダルを漕いで
街を抜けて

見てくる景色に、もう
ドキドキしっぱなしだった

29LhZYHDLqmJmawSCU03ks3kskXL01[1].jpg

p7snbLzCUJEolgYR7T03ks3kskXL01[1].jpg o1LhZYHDLqmJmawSCU03ks3kskXL01[1].jpg

CIMG2396.JPG CIMG2410.JPG

これから待ち構えてるであろう景色に
わたしは
ドキドキしっぱなしだった。

posted by トミィ at 14:42| Comment(0) | TrackBack(0) | Canadian Rockies | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月19日

【カナダ自転車】あの空

JDuiNXHDLqmJmawSCU03ks3kskXL01.jpg

青くて青くて

どんなにペダルを漕いでも
その青い空は、

上に、横に、目の前に
広がってた
posted by トミィ at 20:35| Comment(1) | TrackBack(0) | Canadian Rockies | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月04日

カナダ自転車300キロ、いくぞー。

きっかけは
この記事でした。



ほんっとに、怒涛の数日でした。
気持ちが、ジェットコースターみたいに
あがって、さがって。
二回くらい、泣いちゃったかなー。

ギリギリまで決断をねばって遅らせて
それでも催行中止を決断しなければいけなかった先週の金曜は
悔しくて、申し訳なくて、
朝までほとんど眠れなかった。

申し込んでくれてた方は
楽しみに楽しみに待っていてくれたから
本当に悔しくて。

それでも受け入れなくちゃいけない現実、

旅の魅力を伝えきる力が足りなかったけど、
申込をしてくれた方や、
20名近く問い合わせをくれたみなさんのアンテナに
触れることができる企画だったんだ
だから、来年に繋がればいい、

そう、自分に言い聞かせて
言い聞かせて

だけどどっかで
今年にこだわってる自分がいて

今年成功させて、来年に繋げたかった

これが正直な気持ちでした。

そして、翌日の土曜日
この雑誌で探検隊を知りました。このツアーに参加したいです」
と、彼がフラリと交流会にきてくれなかったら
その思いは閉じ込めたままだったと思う。

このツアーを
復活させられるかもしれないという
思いがけないこのチャンスは
私をたっぷり動揺させてくれました。笑

交流会での自己紹介、ほとんど覚えてないくらい。
でもそこで、この動揺の理由を話したことは覚えてる。
誰か、他に興味持ってる方、いませんか?と言ったことも。

性格的なものなのか、何なのか
普段あまり強引に、行こうよ行こうよ、いこういこう、
とは誘わない自分ですが

また別の隊員さんが
「実はカナダ、行きたいかもしれない」と私のところに来てくれたときは
心の底から「一緒に行こう」と何回も
もしかしたら、ちょっと強引に
もしかしたら、ちょっと声も大きめに
誘ってた。



一度キャンセルした現地の手配も
無事に取り直すことができ

こうして無事、催行できることになりました。

みんなからいただいたチャンスの糸を
手繰りよせることができました。

本当に、嬉しい。
本当に。

ツアー催行できることになったよと報告したら、ある人に言われました。

今年ダメでも来年に繋がればいいんだなんて
弱気なこと言ってないでガンガンいけよ って。

あは。自分に足りないところかも。

この人ももちろん、カナダ自転車の検討者。
だから遠慮なく、ガンガン誘ってます。笑

もちろん、
一緒にカナダで風を感じる仲間はまだまだ募集中
催行を決めたことで延ばせた締切りは、6/29(水)です。

一人でも多くのメンバーと
この夏を一緒に過ごしたい。

迷ってる方、連絡ください。
もれなくかなり強気に背中押させていただきます。
posted by トミィ at 19:11| Comment(0) | TrackBack(0) | Canadian Rockies | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月18日

自転車の速度で感じる、カナディアンロッキーの夏

Bow Pass.jpg
Bow Pass / Canadian Rockies


こんにちは「地球探検隊」の冨永です。

この景色。でかい、景色。

この中を、自転車の速度で旅をする。
自分の力で進んで、旅をする。

いかがですか?



学生のころ、まだ旅なんてしたことのない自分が
初めて自ら「行ってみたい」と思った国はカナダでした。

タイミングが合わず、行ってみたいという思いは
実現しないまま、今に至ります。

昨年、カナディアンロッキーを自転車で旅をする、という話が出たときに
あ、このために、今までカナダは行かずにとっておいたのかもしれない
と思いました。



「雄大な自然はどこを切り取っても絵になるよ」
カナダに行ったことがある人は、必ずといっていいほど、そう伝えてくれます。

でも、やっぱり行ってみないとわからない。

今回の旅の舞台は、カナダ西部
バンフ国立公園にあるレイク・ルイーズからジャスパーを結ぶ93号線、
アイスフィールド・パークウェイ。

コロンビア大氷原やボウ・レイクやペイト・レイクなどロッキーを代表する
湖や山々が数多く存在します。

カーブを曲がる度に広がる、新しい景色。

ただ通り過ぎてしまうにはきっと、
あまりにももったいないその道を、その景色の中を
車ではなく、自転車の速度で旅をする。

この坂を上ったら、どんな景色に出会えるのかワクワクしながら
自転車のペダルを漕ぐ。

たぶんそれは、
青空の下の、とびっきりの贅沢なんだと思います。

体力に自信がない方も大丈夫。

5日間で300キロ走るという距離は、そんなにハイペースではありません。
マイペースに進めば大丈夫。

ただ、このアイスフィールド・パークウェイは、アップダウンが続く道。
だから、ちょっとしたチャレンジにはなると思います。

300キロを漕いでゴールのジャスパーに到着したとき、
どんな気持ちになるんだろう。

一人では達成できないかもしれないけど、仲間がいれば一緒にがんばれる。

夏のロッキー、青空の下でとびっきりの贅沢と、
少しのチャレンジを一緒に味わう仲間を募集します。

興味のある方は、メールまたは、お電話(03-3353-4455/水・日休み)ください。

お待ちしております。

エクスプローラ「地球探検隊」
冨永奈穂子

このツアーが自転車雑誌「Bycile magazine」で紹介されました!□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「夏のカナディアンロッキー 自転車で旅する300km」

2011年7月30日(土)〜8月6日(土) 8日間
*日本発着最短日程:7月30日(土)〜8月7日(日) 9日間

発着場所: カルガリー
料金: 3350CAD(カナダドル)+手配料 (航空券別途)

催行人数/申込期限について:
5/21(土)までにあと2名申込みがあった場合、催行が決定します。
催行決定後の最終締切りは6/28(火)

>>ツアー詳細はこちら



このメールをだしてから2日、
何人かの方から、連絡をいただいた。

連絡もらえることじたいが、とてもありがたい。

予約も動いてきそう。

あー
一緒にいけたらいいなー
posted by トミィ at 02:28| Comment(0) | TrackBack(0) | Canadian Rockies | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月12日

Bicycle magazine

20110512174849823_0001.jpg

Bicycle magazine vol.24に

夏のカナディアンロッキー 自転車で旅する300km
掲載されたー

300キロといっても
5日間で300キロだから
そんなにハードじゃないよ、

でも、UPDOWNがあるから
夏のカナダで少ーし、チャレンジ。

催行決定まであとちょっと
興味のある方、ぜひご連絡ください!
posted by トミィ at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | Canadian Rockies | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。