2011年05月25日

晴れ姿

110521_144814.jpg

鶴岡八幡宮におまいりに来ていた全ての人たちが
足をとめて振り返るほど、大きな声でした。

鎌倉中に響き渡るほど、大きな声でした。

それくらい
大きな大きな声で、誓いの言葉を。

小難しい言葉がたくさんだったけど
その大きな声から、
隣にいる人を一生、守っていくんだという決意が
ひしひしと伝わってきて、

なんて彼らしい決意表明なんだろうと
とても
感動をしました。

そして誰よりもそれを感じて
隣で涙を流していた花嫁さんの姿に
また、心を打たれて。

お天気がいい週末昼下がり、
人でごったがえしている鶴岡八幡宮が
一瞬、シーンとなりました

110521_161550.jpg 110521_123708 (1).jpg

内モンゴルで誰が言ったか忘れたけれど
二人、顔が似ているね、というだけで
ねぇーちゃん、おとうと、と声をかけあい
帰国してから、すぐに大切な人を紹介してくれた。
もぅ、ねーちゃん嬉しくなっちゃうくらいに
それはそれは素敵な方で。

二人の晴れ姿を見るのが楽しみで楽しみで
たくさん、感動してきました。

内モンゴルで、気が付けば肋骨骨折してたおとうとは
晴れ舞台では、腕を骨折してましたが。

どんだけ面白いんだ。

これからも、そんなオモロイおとうとで
いておくれー。

110521_144201 (1).jpg

おめでとう。
posted by トミィ at 12:39| Comment(2) | TrackBack(0) | Happy Wedding | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月09日

カラー

CIMG1944.JPG

花に例えると
彼女は、カラー。
ずっとそう思ってた。
大好きな花。

すらっと背が高くて
凛とたたずんでる感じ。

シンプルだけど、高貴な感じ。
ゆるぎない感じ。
それでもって、素な感じ。

優しさと、クールさ。

CIMG1918.JPG

そんな彼女が持っていたブーケは、
カラーだったね。

とんでもなく、似合ってた。



横でニコニコ
常にニコニコ

アコの強さとすごさ、
改めて感じました。

おめでとう。
本当に、おめでとう。

これからも、素、出させてね。



あと何回か
こーやってみんなでお祝い集まれるんだと思うと嬉しい

誰のお祝いのときも
もう、それだけで泣けてくる

学生時代、夏のクレイコートで
砂まみれ、汗まみれになってたみんなが
先輩のモノマネして笑い転げてたみんなが
合宿所の布団の下につぶれた芋隠してたみんなが
花嫁さん。

あー
大切な時間だったな
こうやって振り返ることができる時間の中に
あの10人がいることが、
こんなに嬉しい。
posted by トミィ at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | Happy Wedding | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月22日

サクバル婚

最初に「やろう」と提案してくれたのは
ゆーこだった。

「だって、あの2人にとって、新婚旅行なんだよ」

それから始まった
サプライズに向けた裏の掲示板。

みんなが、まだあまり知らない、
人によっては会ったこともない
そんな2人のために色々と
本当に色々と意見を出して考えて。

そして実現した、
数日前に籍を入れた2人への
サプライズ結婚式 in サクバル(島)。

当日は笑えるくらいの強風で
予定していたキャンドルバージンロードも
ロマンティックなサンセットも、静寂も、
なーんにも予定通りにはいかなかったけど
だからこそ、強く残る式になりました。

衣装担当
音響担当
父親担当
神父担当
司会担当
照明担当

みんなで作り上げることが出来ました。

ウエディングマーチが流れて
ガイド・武さんと一緒にバージンロードを歩いてくる花嫁さん。
ちゃんと、ベールもブーケも、ネクタイもあったんだよ。
電報もたくさん届いてた。

誓いの言葉と、
誓いのチュウは長めにしてもらって
シャンパン空けて

PA100275.JPG 

PA100271.JPG PA110307.JPG

2人のこの笑顔を見れたことが
何よりも本当に、嬉しかった。
あの場にいたみんなが
心からそう思っていたと思います。

ワタシは2人にあてて
誓いの言葉、を読み上げさせてもらいました。

PA110310.JPG

頑張ろう頑張ろうと思っていたけど
2人の姿を目の前にすると
やっぱり、泣いちゃったー。
泣いてる神父とか、聞いたことないし。

個人的にも仲良くさせてもらっている2人だから
もう気持ちがパンパンになっちゃって。

日は暮れて、周りは暗かったけれど
2人も見せてくれた涙、すごくキレイだったよ。

そしてもうひとつ
出発前に託された
この2人を知る、たくさんの方の想い。

ココに報告いたします

PA110304.JPG

PA110306.JPG

ちゃんとサクバル結婚式で
みなさまの想い、届けることができました。

おめでとー



本当はキャンドル並べるはずだったけど
強風だったから
代わりに、みんなのヘッドライト、懐中電灯を
かき集めて作ったバージンロード。

帰ってきて、友だちにそのこと話したら
それもすごい素敵だね、と言ってくれた。

確かにそうかも。
あの旅、ならではだったのかも。
posted by トミィ at 13:23| Comment(2) | TrackBack(1) | Happy Wedding | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月06日

ベール

RIMG0804.JPG

扉が開いて
そこにいたのは

目を見張るほどかわいい花嫁さんと、
花嫁さんのお父さま

と、

お母さま。

「お母さまの最後の仕事です」と
神父さんに声をかけられ

花嫁さんのベールをおろすお母さまのその姿を、
一言二言、耳元でお母さまからかけられる言葉に涙を流しながら
うなずく花嫁さんのその姿を、

一歩一歩ゆっくりと、花嫁さんと歩いてくるお父さまのその姿を、

会場中が見守っていました。

そして
一番温かく見守ってたのは
バージンロードの先で待つ、あの人だった。

最高に、かっこよかったよ。

RIMG0813.JPG



RIMG0871.JPG

本人たちが
あんなに、あそこまで、嬉しそうな結婚式
初めてだったかもしれない。

あんなにきれいで、あんなに笑って。

爆発的に泣かずにすんだのは
間違いなく、本人たちの笑顔のおかげです。

心からおめでとう。
posted by トミィ at 03:47| Comment(0) | TrackBack(0) | Happy Wedding | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月11日

幸せ3つ:その3

051_Aurora.jpg

あの夜
みんなで見たオーロラは

今日の日のことを
知っていたかもしれないね。

****

yy9.JPG

yy6.jpg

この日も
あのオーロラに見守られて、

名古屋は桜と緑が満開でした。

集まる集まる
二人のたくさんの仲間たち。

白無垢の彼女は、いつもの優しい笑顔で
紋付袴の彼は、いつもより100倍勇ましく(あ、ごめん)。

だって誓詞も挨拶も
びっくりするくらいにカッコ良くて、
カッコ良かった。

yy7.jpg  yy5.jpg


あ、カッコよかったのに
また写ってなくてごめん。


****

お色直しのエスコートに指名された、
新婦さんの、古い深いお友だち。

嬉しくて嬉しくて、
泣きながら前に出てきました。

お互いにかわす、涙ながらの笑顔と
差し出す、手。

yy8.JPG

優しさがにじみ出てた。
お互いの大切さが伝わってきた。

目の前だったから気づけたこのしぐさ。
なんか、すごく、ラッキーでした。

****

間違い探し

yy3.jpg  yy4.JPG

式前夜(ヒント:いない)       式当日(ヒント:似てる)


大同窓会だった結婚式。
みんなに会えて、嬉しかったです。

ゆう、ようこ

こんな日をプレゼントしてくれて
ありがとう。

本当におめでとう。

posted by トミィ at 18:40| Comment(3) | TrackBack(0) | Happy Wedding | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月09日

幸せ3つ:その2

cy3.jpg

桜がちらほら咲き始めていた、その日。

風はまだ冷たいけれど
確実に「春」が近づいてるんだと
思わせてくれる空の下。

白無垢さんと
袴くんは

厳かに
厳かに。

そして2時間後
新郎は

cy2.jpg

ブロッコリー持ってました。

どうして
ブロッコリー。


cy7.JPG cy6.JPG

二人のキーワードは、カンボジア。

二人がカンボジアを大好きなように
二人もカンボジアから好かれてる。

常に爆笑につつまれていた会場が
水を打ったように静まりかえってた、あの瞬間。

あんなに感動した余興の歌は、初めてでした。

cy1.jpg

ずーーっと沢山の笑顔を作り出してきた二人だから
これだけの笑顔に、囲まれることができるんだね

新婚旅行のお手伝いさせてくれて
ありがとう。

いつもいつも、ソコドコ?って場所で
ありがとう。

気をつけて行ってきて下さい。
お土産話、かなり楽しみにしています。

本当におめでとう。

****

ファーストバイト
cy5.jpg

posted by トミィ at 21:41| Comment(2) | TrackBack(0) | Happy Wedding | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月07日

幸せ3つ:その1

090406-1.JPG 090406-2.JPG

こんなに嬉しい後姿
他にない。

090406-3.JPG 

この花嫁さんが以前
「トミの中に、私は入れたと思う」

そう言っていたと
ある人から聞きました。

うん、そうだと思います。

だからってわけじゃないけど
言っちゃいました。

だんなさんと同じくらい
私も、彼女のことが好きだ、って。

090406-4.JPG

最後
彼が彼女のことをいい表わす言葉が
とても的確でとても温かくて

会場にいる誰もが
「うん、うん」とうなずいてたのが
とても印象的だった。


****


彼女とは、探検隊で4年間
机を並べて一緒に働いていました。

みなさん、
あのスーパーアイドルが
ついに、お嫁に行きました。

本人、あまり知らせてないみたいで
(そこがまた彼女らしくて、いい。)

何処かから聞きつけた人たちから
私にちらほら、問い合わせが入ります。

はい 彼女は結婚したんだよ。
当時「隊長管理主任者」といわれていた、彼女が。

すごく、きれいだったよ。
嬉しいですね。

おめでとう。
posted by トミィ at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | Happy Wedding | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月31日

「いってきます」

昨日、チチヤスヨーグルトを
ちょっとだけ冷やそうと
ちょっとだけ冷凍庫にいれたまま
忘れてて

今朝、カチンコチンになってました。
食べるの大変でした。

それはいいんですけど、最近
このブログに載せたいこと、写真が
たくさんあるわりには

理由があって
来週まで我慢しようと思っている毎日です。

だって、幸せ3連ちゃんなんだもの。

*****

今日はオフィスに
まさに今から旅立つお友だちが
きてくれました

おお、幸せ4連ちゃんだ。

いつもいつもニコニコしてる二人が
益々、ニコニコしてたその訳は

今日からはじまる新生活に
ドキドキワクワクしてるからに違いない。

P1011008.JPG

そのニコニコなら、大丈夫

来てくれて、ありがとう。
いってらっしゃい
posted by トミィ at 17:45| Comment(0) | TrackBack(0) | Happy Wedding | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月04日

10月のおめでとう

やっぱりさ、

お祝いの席って
本当に、いい。

10月は2回のおめでとう。

tak2.JPG

tak3.JPG tak5.JPG tak4.JPG t1104.JPG

tak1.JPG tak6.JPG tak7.JPG

スイマーの新郎新婦からのプレゼントは、
なんと「超吸収タオル」。

しかも、似顔絵つき。
2人ならでは。
これ、嬉しいねー

******

2回のおめでとう、
御両人を直接お祝いできたのはもちろんだけど

久しぶりに、
みんなに会えたのがとても嬉しかった。
大集合できたのが、とても嬉しかった。

******

1104-2.JPG

1104-1.JPG 1104-3.JPG 1104-4.JPG

1104-6.JPG 1104-5.JPG 1104-7.JPG

式の後、新潟まで婚姻届を出す旅にでる。
自転車で。
どんだけ、タフでしょか。

でも、それ聞いたときから
すごく、すごく、意味のある行為だなって思ってた。
すごく、すごく、2人らしいなって思ってた。

*********

人には人の、それぞれの人生が。
それを作り出していくのは、ジブンなわけで。

でも
この4人のお友だちは、
口をそろえて言っていました。

「周りの支えが、
 あったから。
 ここにいる皆さんとの、
 出会いがあったから。」

**********

更に1人の友だちは言っていました。

「ジブンの父親が亡くなって
 進路を悩んでいた頃
 ジブンが、
 ジブンさえ強くなれば、
 我慢すれば
 必ず乗り越えられると思ってた。

 でも、それは
 大きな間違いだった。」

**********

本当に
気持ちが温かくなる
そんな席でした。

タッキー、里美ちゃん
ウメちゃん、ししやん

ありがとう。
posted by トミィ at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | Happy Wedding | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月09日

私信

ミズエ

昨日から、さっそくお仕事ですか?
お疲れさま

土曜は、本当にありがとう。

ミズエ、キレイだったね。

もう
ため息でちゃうくらい、キレイでした。

隣にいた花婿さんは
きっと世界一のシアワセモノです。

ミズエがあんなにサプライズ好きだったなんて
初めて知ったよ。

2人の、人を思いやる気持ちが
とても伝わってきました。

まだまだ、この会が終わらなければいいのに。
ずっと、そう思ってました。
それくらい、楽しかった。

テニス部のみんなと
あの場にいられることも嬉しくて。

みんなのあんなオシャレした姿は、謝恩会いらいだったよね。
ワタシ、骨折してて、謝恩会はギブスして参加してたよね。笑える。

みんなみんな、変わった部分と、変わらない部分と。
それぞれが、それぞれの道を歩いてて、
きっと、大変なこともあるだろうけど、
みんなで集まると、あの頃に戻っちゃう。

会話の内容は、歳重ねるごとにシビアになるけど
でも結局、変わってない。

自分にとっての大学時代はテニス部しかないから
だから、ミズエの結婚式で、また一歩みんなと近づけた
気がしたよ。


これは、行く前からわかってたことだけど
今回、自分の結婚式号泣記録、塗り替えました。

おかげで、モノモライができました。
ウソだけど。

最後、スクリーンに流れた
列席者一人一人へのメッセージ。

トミへ

トミ。
ようやくこの日を迎えることができました。


実はね
この時点で、ワタシの視界は涙で遮られ
続きのメッセージ、読むことが出来なかったんだよ。
なんて書いてくれてたの?

そして、一番最後に流れた、彼女へのメッセージ。

その瞬間、
ワタシたちテニス部のテーブルは
声をあげて泣き始めてしまいました。

現役時代の
どんなに辛い練習でも
どんなに嫌なミーティングでも
同学年でモメタときでも

ワタシたちは、あんなに泣いたことなかった。

どうしてそんなに泣くのか
事情がわからない周りのテーブルのみなさんを
驚かせてしまったかもしれません。

でもあれは
あの頃の悲しい涙じゃなくて。

そのミズエの温かすぎる気持ちが、

あの日、ワタシたち全員の心のどこかにあった
「いるはずのウメが、ココにいない」という
ほんのちょっぴり後ろ向きだった気持ちを
溶かしてくれて、

そして出てきた涙なんだと思います。
ありがとう。

ウメを含めたみんなで、しっかり、
ミズエの笑顔も涙も、見てたから。
大丈夫だよ。

二次会で当たった、かなり本格的なエスプレッソマシーン。
あーゆー場で景品GETしたことないのでドキドキしちゃいました。

コーヒー好きのルームメイトもとても喜んでたよ。


そうそう

テニス部からのお祝い、ワタシ預かっています。
例の食器は、決まったかしら?

連絡待ってます。

また、会いましょう
けいちゃんも、一緒に。

本当に、おめでとう。
posted by トミィ at 21:44| Comment(1) | TrackBack(0) | Happy Wedding | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月30日

パンプキンケーキの日

最近、
おめでたいお話が立て続けに。

この1ヶ月で
6件・・・くらいかしら。

いんやー
めでたい。

そんな報告聞けるの、
とても嬉しいです。

めでたい、つながりで。

昨日、お友だちの結婚式
行ってきました。

いろんな意味で、大爆笑でした。
微笑む、とかじゃなくて、爆笑、でした。

式や披露宴では、
こんなに笑ってて
ジブン、不謹慎じゃないだろうか、と
心配になりました。

主賓挨拶で
あんなに笑ったの
初めてでした。

主役二人の、
大親友だからこそできる、
主賓挨拶でした。
結構、ギリギリ。

その大親友くんが、
花婿くんを、ちゃかしながらも
見守る視線が、なかなかどーして
温かくて、良かったのです。

あー笑った。

会場で初めてお会いする方たちも、
みなさん本当にいい意味で真面目で、気さくで、
本当に、二人の人柄が、うんと伝わってきた
一日でした。

かわいかったなぁ
カクカクフラフラ歩く、
小さな花嫁さん。

にあってたなぁ
花婿くんの
純白のタキシード。

私もいつか
食べたいなぁ
パンプキンケーキ。


イラン、マリ、インド・・・
決して‘一般的’ではない数々の場所を
旅行してる二人が選んだ新婚旅行は・・・
3泊4日の香港だった。

これもなんだかいいなぁと、思いました。

おめでとさーん
posted by トミィ at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Happy Wedding | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月22日

酔い止めの効果

P4190027.JPG

その日
船上はとても風が強かったけれど、

422-1.JPG

みんな、とっても笑顔なままで

P4190033.JPG

そのハートの風船は、強風にあおられ
船の先っぽに引っかかったままだったけど

P4190009.JPG

ご祝儀に、ジョナサンの500円券入れちゃったけど

422-3.JPG

途中で主役、代わっちゃったけど

P4190045.JPG

手作りの温かさ
とても伝わってきて、

二人が
たくさんの人に愛されてるの
とても伝わってきて、

P4190061.JPG

あんなに笑い続けた、

酔い止めのおかげで
あんなに眠気に襲われた、

422-2.JPG

結婚式は初めてだった。

本当におめでとう。

甲板に掲げられた
バタバタとハタメク
ありったけの世界中の国旗が、

二人にとても
よく似合うと思いました。


ジョナサンの割引券、
有効期限4/20(日)だったらしいよ。
posted by トミィ at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | Happy Wedding | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月19日

白無垢クリボー

ディス イズ
ジャパンビューティー

0219-2.JPG

0219-1.JPG

シー イズ
キング オブ ザ アジアンビューティー
フォー ミー

オメデトゥー
posted by トミィ at 14:30| Comment(1) | TrackBack(0) | Happy Wedding | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月07日

日常。

2008年の手帳をまだ買ってない。

オイルヒーターをつけたまま寝たら、
濡れたタオルが、カラカラに乾いてた。

昨日お昼に坦々麺を食べたら
シャツに赤いの、飛んでた。


以上、
どうでもいいこと、3つ。
posted by トミィ at 14:05| Comment(4) | TrackBack(0) | Happy Wedding | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月24日

「糸」

なぜ めぐり逢うのかを
私たちは なにも知らない
いつ めぐり逢うのかを
私たちは いつも知らない

どこにいたの 生きてきたの
遠い空の下 ふたつの物語

縦の糸はあなた 横の糸は私
織りなす布は いつか誰かを
暖めうるかもしれない


なぜ 生きていくのかを
迷った日の跡の ささくれ
夢追いかけ 走って
転んだ日のあとの ささくれ

こんな糸が なんになるの
心許なくて ふるえてた風の中

縦の糸はあなた 横の糸は私
織りなす布は いつか誰かの
傷をかばうかもしれない

縦の糸はあなた 横の糸は私
逢うべき糸に 出逢えることを
人はしあわせと呼びます

**********

「自分の名前に使われている‘布’は、
 
 いつか誰かを
 暖めうるかもしれない、
 
 そんなことができるモノだから。
 だから、
 私は自分の名前が好きなんです」


そう、
キレイな花嫁さんは言いました。


ワタクシのお姉ちゃんも同じ名前、
同じ漢字であるということを
知っている彼女は、

名前の話をしている時に
私の顔をみて、
二コリとしてくれました。


お料理も
雰囲気も
何もかも
何もかも

「ここに来てくれた方たちをつなげたい」

すべて
すべてに

あんなに
二人の気持ちが
こもってた。


二人、OPNE.JPG

幸せ、OPEN。

おめでとう。
posted by トミィ at 13:58| Comment(2) | TrackBack(1) | Happy Wedding | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月19日

ドンピシャ

おめでとう。.JPG

別に、

結婚式に向かう電車で一人、
早くも涙、出てきてしまったり

主賓挨拶で 隊長と二人して
声、詰まらせてしまったり

しかも、その主賓挨拶で
いきなりヨレヨレの模造紙広げたり

あげく、
ハンカチ二枚びしょ濡れになったりね、
嗚咽したりとかさ、

要は、
結局 朝から夜まで
ずっと、泣き続けてたりなんて


全然、してない

とは
言わないけどさー。


みやの最初と最後の挨拶がねぇ
かなのお父さまの涙がねぇ
オーストラリアのスライドがねぇ


いつもいつも、みんなのことを
支えて、見守って、応援してくれていた

そんな優しい二人の
あの、幸せな笑顔をみちゃったらねぇ

そりゃ鼻水
出しっぱなし にも なりますよ。

*******

ずっと、幸せ2。.jpg

みやかな
 二人の旅は
   これから


(ココロの友よ、いつもいつもありがとう)

**********

ケアンズのときから
「あ、この二人」って
こっそりピンときてた。

普段はあてにならないこの「ピン」が
当たっていてほしいと、ずっとずっと
思ってました。

anyway!.JPG

そして大集合。
これも、結婚式の楽しみだよね。

みや、かな、
本当に おめでとう。
本当に ありがとう。



【あ、おまけ】
飲みすぎでごみーん.JPG

飲みすぎ注意報。

「もらい泣き」とか言ってますけど
あの泣き方、その域こえてましたよ、中村さん。

********

「これ、ほしい」と駄々こねて、

泣きくたびれた子どもが
そのまま眠ってしまうような。

1人になったあとのワタシは
そんな感じだった。

でも、
その後に訪れた眠りは
極上だったんだよ。
posted by トミィ at 19:03| Comment(4) | TrackBack(0) | Happy Wedding | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月18日

ね。

RIMG0005.JPG

幸せ、ありがとね。
報告、ありがとね。


すでに今から、
泣けてくるんですけど

いいですか?
posted by トミィ at 18:32| Comment(0) | TrackBack(0) | Happy Wedding | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月02日

書ききれない

??????〓.JPG

幸せが
こぼれ落ちて

笑顔が
こぼれ落ちて

優しさが
こぼれ落ちて

だから、

涙が
こぼれ落ちて
しまいました。


それ以外、
なんか、もうさ
表現できないんだよね。


何事も
「絶対」は、ない。

でも、
「絶対」があるときも、ある。

と思う。


アラスカの大地で出会った二人

その二人の新しい旅立ちに
関われた人たちは、みんな幸せ。

これ、絶対、だと思うんだ。


*************

新しい旅
 まっさらな地図
   色づく フタリ色

*************

トシ、エリ
本当に、おめでとう。



????±.JPG

みんなに、ノセられ
あーあ、抱っこしちゃった、の図。

うぉぉぉぉー
ミンナ、いい顔してるっつーの。


え、スピーチ?
緊張しちゃった。
泣いちゃった。
posted by トミィ at 21:52| Comment(5) | TrackBack(0) | Happy Wedding | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月12日

oh happy day

1対3
 
   沈みきってる皆様に

幸せを  おすそ分け。


*********

ありがとうございます。

幸せを、
ありがとうございます。

IMGP9547.JPG

*********

日曜の東京交流会に来てくれた方、
そのみなさまも、ありがとうございました。

今回の交流会、最初に

4年前の福岡交流会で初めて出会い、
3日前に結婚式を挙げたばかり 

そんなお二人を紹介させていただきました。

奥サマは、昨夏一緒にアラスカを旅した仲間

ワタクシ
結婚式にね、いってまいりました。

泣きました。
泣きながら、笑いました。

エクスプローラ「地球探検隊」ってコトバ、
10回くらい登場させてくれました。

披露宴で流すスライド、あるでしょう。
それぞれの、小さい頃からを振り返って。

旦那サマのそれにも、
奥サマのそれにも、

それぞれ、
トレックアメリカのバンの上で
元気に笑ってる写真が入ってた。

いいっ。
笑いながら、涙、出てきたっ。

二人らしい、
笑顔があふれた、とても素敵な式でした。。

アラスカの地で
彼女が私たちにいつも見せてくれていた笑顔も
とても素敵だったけど。

やっぱり、土曜の、あの笑顔は。
アタタカカッタ。

アキ、ユウイチさん、おめでとう。


IMGP9575.JPG

ずたずたの格好でキャンプしていた時とは一転、
みんなビシッときめて会うのも、いいね。たまには。

********



ビシッときめたまま、
行ってきました、式場の目の前にある、夢の国へ。

挙句、ビシッときめて、このありさま。

20060613095909219_0001.jpg

緑の丸で囲んだ、前の8人。

わざわざこの写真撮るために
カメラの位置確認して、二回続けて乗りました。

周りから見たら
どうかと思うはしゃぎっぷりだけど

楽しくて、最高なんだと思います。
それで、いいんだと思います。

いやぁ、花嫁花婿も
一緒に写ってほしかった。

**********

今年の福岡交流会は、6/18(日)
今年のアラスカは、8月と9月

もちろんもちろん、
それが全ての目的というわけではない。

でもね、出会いは、
どこにあるかわからないんだよ。

そう。
何がきっかけになるかは、わからない。

嬉しい報告 oh happy day は
9月に続く・・・

ヤフー!
posted by トミィ at 12:59| Comment(2) | TrackBack(0) | Happy Wedding | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。