2006年05月13日

Hola!・・・はお休み 【サバイディー】

ハッ 増えてる・・・↓

RIMG0007.jpg


*****
ラオスでね、笑顔を取り戻した気がしたの。
あんなに会う人皆が笑顔だったら、笑顔じゃないわけにゃーいかんに。
なんかね。なんかね。何が良かったかわからないんだけど、良かった。
なんでかね。

メコン川だってきれいなわけじゃないのに、夕方になるとメコン川と
夕日に惹かれる。

DSC03789.JPG  DSC03775.JPG

滝つぼで泳げたのも、ターザンごっこして滝つぼに落ちたのも初めてで、
泳げない私がなんでか無性に楽しかった。

写真いくら見返してもそこには目にやきついている景色には及ばず・・・
町がきれいなわけでも、トイレだって水汲まなくちゃいけないし、食べ物も
何がよかったかわからないけど、良かった。

すべてはラオスの人と、空と国の空気なのかな。

DSC03803.JPG

いっつも車で、汗なんて冷や汗以外ここ一年は全然っていっていいほどかかなかっ
たけど、ラオスの気候とお寺までの階段で汗びっしょりかいて、すんごく幸せを
感じてたよ。

ラオス語もタイ語も英語も適当だったけど、話していて毎日笑えたの。
あんなに毎日笑っていたせいか、日本帰国してから肌がツヤツヤしてるって。

ちょっぴり日焼けして、ラオスでベルギー人にざっぱり切られたワカメちゃんみ
たいな変な髪も日本人男性が好きなエビちゃんとかとは全然違うかも知れないけ
ど、私はちょっとかわいくなれた気がしたのだ。
誰になんと言われてもいいのだ。

今週は、毎日が楽しくて、笑顔たっくさん。

******

RIMG0001.jpg

ありがとう、やっそー。
こんなに嬉しい気持ちにさせてくれて、ありがとう。

ラオスで切った、その髪型、似合ってるよ。

ミャオミャオも、仲間が増えて嬉しそうです。

ラオス!ラオス!
posted by トミィ at 19:49| Comment(4) | TrackBack(1) | Laos | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月11日

あと2時間

たまたま今日、
しかも7:00〜9:00PMの間に
この花道をご覧になった方へ


今日の‘世界ふじぎ発見!’
舞台は、ラオスですよー

私もさっき、知りましたよー

一人でも
多くの方が見てくれたら、嬉しいですよー

一緒に
ラオスの不思議をさぐりましょー
posted by トミィ at 18:55| Comment(5) | TrackBack(0) | Laos | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月28日

ラブレター

RIMG0026.JPG

お手紙、届いた。

ラオスのルアンプラバンという街で出会った、お坊さんのタンくんから

今年の春からラオスの首都、ビエンチャン、にあるお寺へ移り
勉強をする予定だったけれど、もうしばらく、ルアンプラバンに
残ることになったんだって。

私は元気です。あなたは元気ですか?って。

たったそれだけだったけど、
すごく、すごく温かかった。

私にとっては、大切なラブレター。


そして、その手紙には、
お守り(たぶん)、も入ってた。

カラフルな糸で編みこまれた、
太い、フサフサの、ミサンガ。

彼らが祈りを捧げている姿を見ているから、
なんていうか、すごく、ありがたくって。

でも、腕に巻くには、ちと太すぎる・・・
と、視線を感じた。力強い視線を。

ああ、ラオスといえば、ヤツだった。

RIMG0027.JPG

寒いから、ミャオミャオに
マフラーを巻いてやりました。


さ、私もラブレター、書こっと。
posted by トミィ at 11:14| Comment(4) | TrackBack(0) | Laos | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月06日

山の子ども

tsirashi.jpeg

昨日、グモ級長がこんなチラシを持ってきてくれた。

「ラオス 山の子ども文庫基金」支援コンサート 1/7(土)

・・・明日。
・・・昼間。

いけない。

「お時間ある方、私の代わりにぜひ、行ってきて下さい」

と、お願いしようと思ったのに、
さっき電話してみたら、チケット完売しちゃったって。

あぁ。


posted by トミィ at 16:29| Comment(1) | TrackBack(0) | Laos | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月20日

あこがれ

私がラオスから帰国して
すぐに予約を受けたラオスツアー

そのツアーに参加した隊員さんが
現地からハガキ送ってきてくれました。

2004.jpg  2005.jpg

読んでいて、
‘ニヤリ’としてきた。

ここで全文、ご紹介します。

テンション、高めです。

*********

 サバーィディー

 ラオス最高です!!
 地球探検隊最高です!!

 こんな1日1日が感動の日々だと、すごく幸せです。

 とにかく、めちゃめちゃ楽しいしラオスも大好きになりました。
 伝えたいことがありすぎて、頭の中が整理できないまま
 テンション上がりっぱなしです。

 帰国したら整理してアンケート?感想文?書きますね!

 ほんと、ラオス&現地発着ツアーはまりましたぁ。

 あー、冨永さん楽しいですよー!!

 何か、すべてにありがとう、とさけびたい!!

 2005.12.9
      12

*********


‘あー’って部分に、

ハガキ書いてる日にち間違えちゃうくらい、

本当に、
頭の中が整理できてないんだなって

感じました。

その気持ち、よく、わかる。

あー、
こっちがありがとう、とさけびたい!

それに、この隊員さんの場合は

ラオスという国に加え、
多国籍冒険ツアーだった、ということが
このテンションにつながっている、んだと思う。


  ラオスのユルリとした空気
       +
   多国籍の刺激&緊張感
       +
(もしかしたら)少しの悔しい思い    
       +
   それを乗り越える勇気
       +
    メンバーの優しさ
       +
    ラオスのシンプルさ


ラオスのサンドイッチ公式。
勝手な想像なのかもしれないけど、

ラオスへいって、
多国籍ツアーも経験したことある自分だから、

ハガキ一つで、
ブワーって感じられることがあるんです。


******

ラオスラオス
ラオスラオス
ラオスラオスラオス

言ってたら、

「トミーのせいだ。」と来年から始まる
短期のツアーにいつの間にか友人が申し込み


******

自分がここまで
ラオスに惹かれている理由は、そう。

あの、シンプルさ、だと思う。

シンプルが故の力強さ。
シンプルが故のしなやかさ。

強烈に憧れているんだと思う。
嫉妬しちゃうくらいに。

憧れている、ということは、
今の自分には無い、ということ。か。

うーむ。

posted by トミィ at 20:10| Comment(2) | TrackBack(0) | Laos | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月01日

心しみわたる オレンジ

ラオスネタ、
引っ張りすぎですいません。

********


2日間一緒に夕日見て、
突然の雨に傘まで貸してくれた
17歳のお坊さん。タンさん。

自分たちが、読経するところを
ぜひ見ていってほしい、と招いてくれた。

それはきっと神聖な行為、
興味本位でそういうところに入るのは抵抗がある
と、正直に伝えてみたら、

「どうしても。」

といわれて、あっさり折れた。
ありがとう、お邪魔します。って。

それでもやっぱり躊躇しちゃって、
ホントに入っていいの?とゼスチャーで
中にいる若者坊さんたちに尋ねたら

みんなニコニコしちゃって、
ダイジョブダイジョブ、ってゼスチャーで返してくれた。

そこは、寺院などではなくて
山中にある普通の小屋、だったけど

大きな(金ピカの)仏さまを前に
15人の僧侶がお経を読んでいる姿、低く響きわたる声。
一人一人、前に出て頭を床とこすり合わせ祈っている姿。

やっぱり、美しかった。

ゾクゾクゾクッ
緊張走った。体中に。

ありがとう。
やっぱり、行ってよかった。

DSCF2624.JPG

彼らの、
人なつっこさと
優しさと
ビックスマイル。

ずっと変わらないのかな。
どうだろう。

変わりませんように。

そのためにも、私たち旅行者は
良い‘足跡’を残すことが必要なんだ。
どこに対しても言えることだけど。

彼らは、今朝も4時に起きてるんだなぁ。

*********

アジア帰りのアユミング

3日の「アジアの夕べ」では
手作りアジアンスイーツを、披露してくれるカモ。

かも、カモ、鴨。
posted by トミィ at 10:45| Comment(5) | TrackBack(0) | Laos | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月29日

眩しい オレンジ

ワタクシは、オレンジが結構、好き。

フルーツじゃなくて。色。オレンジ色。

この時期、自転車通勤には欠かせないニット帽も、
よく着てる薄手のアウターも、

今飲んでる‘充実野菜’も、全部オレンジ色。

だから、

ラオスでよく目にする風景は、
ワタクシにとって、たまらなかった。

monk2.JPG monk1.jpg 

彼らは、晩ご飯を食べないんだって。
彼らは、女性の肌に触れてはいけないんだって。
彼らは、週末と満月の日がお休みなんだって。

彼らは、9時に眠り、4時に起きる。
彼らは、毎日毎日、お祈りしてる。

彼らは、おしゃべりが大好き。
彼らは、英語が沢山と、日本語が少し、話せる。
彼らは、「僕たちはシャイなんです」という。の、割には、
彼らは、ツーリストたちにバシバシと積極的に話しかける。

だから彼らは、世界中に友だちがいる。

「アメリカの友だちがね」
「オーストラリアからメールがきてね」
「別の日本人の友だちはね」

ラオス以外の国は行った事ないお坊さんは沢山いる。
その街でさえも、出たことのない人もいた。

それでも彼らは、グローバル。
気持ちもココロも、大きい大きい。

しかも、

仏教に生きてる、という自覚からくるのかな。
しっかりと地に足のついた、あのたたずまい。

美しい。

posted by トミィ at 20:39| Comment(4) | TrackBack(0) | Laos | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月24日

色っぽい

昨日、ラオスの指差し会話帳を購入。

4795829535.01._OU09_PE0_SCMZZZZZZZ_.jpeg

実は初めて手にした、このシリーズ。
ウワサ通り、使いやすそうだね。

次、行った時、
ラオス語で会話をするために。

「何でこの前行くときに買わなかったんだ」と
いう声が聞こえてきそうですが。

いいんです、そんなことは。
やろうと思ったときが、やれるとき。

行こうと思ったときが、行けるとき。

*****

sign.JPG

ラオスの道路標識。

この体の曲線とロングスカート。
間違いなく、ラオの女性だ、これ。

くー、色っぽい。


food5.JPG

ナイトマーケットで
美味しい料理食べさせてくれる、元気なお母さんも。

くー、色っぽい。

*****


アユミングが、またアジアに旅立った。
今回は、お母さんと一緒なんだって。

そんな彼女が大好きなアジアについて語る
「アジアの夕べ」を、 12/3(土)に開催します

ちっちゃい体からでる
関西弁の怒涛のしゃべりは、必見ですよ。

んで、

どさくさにまぎれて、
アジア超初心者のワタクシも、
今回のラオスのお話をちょこっとだけ、
させていただきます。

遊びきてきて。


posted by トミィ at 15:45| Comment(8) | TrackBack(1) | Laos | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月19日

ようやく落ち着いてきて。

そもそも何で、ラオスだったか。

別に理由はなかった。
きっかけが、あっただけ。

カンボジアに魅せられて、
子供たちに日本語を教えている友人
の、

「今回はラオスにも行ってくるんだ」という一言で、

ラオスという国の
よくわからない街(その時の私にとっては)で
その友人と適当に待ち合わせするの図、が頭に浮かぶ。

それは面白そうだ、と私のラオス行きが決まった。


東南アジアへ行くならば、初めての国はラオスがいい。
それだけは、3年前にこの人の旅行記を読んでから漠然と思ってた。

それを今回の友人の一言が‘スイッチオン’してくれて

通貨も挨拶も、ラオスという国の情報を、
とにかく何も頭に入れないままで、飛び出した。

で、

実際ラオスで
何をしてきたかというと。

結局、何もしていない。


「托鉢(たくはつ)」っていう、
朝モヤたちこめる早朝に、お坊さんが
列なして町を歩く伝統的な風景も、

すごくきれいだよと言われる滝も洞窟も、

何にも見なかったし、

トレッキングもMTBもしなかった。

理由は、色々と詰め込むのが嫌だったから。
ゆっくりと過ごしたかったから。

だけど、ホントは
またラオスへ来る理由を、残したかったからなんだと思う。

******

お寺見学よりも、昼寝。
友達になった坊さんと話しながら、夕日見た。

友人と、とある街で待ち合わせをしてみた。
友人と、あり得ないくらいボーっとして、いろんな話した。

宿で働いてた男の子と日本語&ラオ語レッスン。

フルーツシェイク飲んで、メコン川眺めてた。
ラオ料理を美味しい美味しいと、食べていた。
ラオ料理を作ってみた。

ナイトマーケットで、怪しい人形を買っていた。
トイレで階段から落ちた。

夜行バスが山の中でパンクして、
タイヤ交換している間、星見てた。

夜行バスは結局動かなくって、
200km先の町まで、誰かの私用車に乗せてもらった。

******

こんなゆっくりな出来事が、
とてもよく似合う国だった。

意味ないようで、意味ある時間。
posted by トミィ at 18:35| Comment(2) | TrackBack(0) | Laos | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月18日

500点

番長から、
「トミィ、昨日の日記、いまいち意味がわからない」

と、お叱りを受けた。

いやぁ、どう書いていいのか
ホントにわかんなかったんだよねぇ。

そしたらグモ級長が、
(彼はどことなく、級長っぽい。学級委員じゃなくて級長。)

「昨日のトミィの、ラオスを思い出しているであろう
怪しい言動を見てると、わかる気がする。」

だって。


******

友人が、

アジアなら
やっぱり人と飯だよなあ、楽しいのって。

と言っていた。

ならば、

それならばラオスは、
500点満点、だと思うよ。

food2.jpg food1.jpg food3.jpg

やさしい。
おいしい。
心地よい。

ほがらか。
おだやか。
おやすみなさい。

そんな感じ。

  emi1.JPG  food4.jpg  emi2.JPG

posted by トミィ at 15:50| Comment(7) | TrackBack(0) | Laos | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月17日

まとまってないよ、今日の日記。

今日、10日ぶりのオフィスに戻って、
一番最初に受けた予約は、ラオスのツアーだった。

ラオスなんて、
他の東南アジアの国々に比べると、年にまだ数人きり。

予約はすごくすごく少ないのに、よりによって
私がラオスから戻ったばかりのタイミングで、ラオスの予約。

これ、ラオスに運命感じてもいい・・・よねぇ。


******

monk3.jpg   tera2.jpg  ichiba1.jpg


初めて訪れた東南アジアがラオスである、ということは

今後の、私の中のアジア人生に大きく、
とても、大きく影響すると思う。

自分がアジア人である、ということの誇りに対しても、
今後行くかもしれない、他のアジア諸国に対しても、

全部ひっくるめて、大きな影響を及ぼすと思う。

いい意味でなのか、
悪い意味でなのか、

そんなことは分かんないし、
そんなのは自分次第なんだろうと思うけど。

とにかく、よかった。


******

ここまで読んでくれた人は、
とっくに、気づいてるかもしれないけど、

今はまだ、気持ちをぐんっと
こっちへ引っ張ってくるのが大変な状態なのです。

ちなみに、

今日ツアーを申し込んだ、その隊員さんには
まだ上手くまとまっていない(わりには終わらない)
私のラオス話を延々と、聞かせてしまいました。

しかも、

後に送った、ツアー予約確認のメールには、
今回撮った写真とか、勝手に添付してみました。

二枚ほど。


ラオスに未練たらたら。

たらったら。




posted by トミィ at 21:00| Comment(2) | TrackBack(0) | Laos | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月08日

11/17にオフィス戻ります

とりあえず、往復チケットは確保した。
ビザは、どうやら空港で取れるらしい。

ガイドブック.....は、まぁいっか。

交流会の興奮も冷めやらぬまま、

そして、冬も好きだ、
とか言いながら

寒さから逃げるように、

南へ来てしまった。

今、ラオス。
初、ラオス。

今年の秋休みは、
ここ、ラオスの田舎町でゆっくりします。

急なことだったから、
多国籍ツアーにも参加せず。

まったくの、個人旅行です。

そして、これまた個人でアジアを旅してる友達
(探検隊の隊員さん)と、こっちで合流する予定。

どこで落ち合うかなんて決めてないから
うまく会えたら、だけど。まぁ、大丈夫でしょう。

明日の夜は、
ここ、賑やかなビエンチャンを離れて
バスで10時間、北部へと向かいます。


早速、
冬を懐かしんでいるトミナガでした。



posted by トミィ at 18:59| Comment(7) | TrackBack(0) | Laos | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。