2011年05月16日

阿嘉島:雨の過ごし方B

CIMG2043.JPG

天下取り人、勢ぞろい。
posted by トミィ at 14:24| Comment(1) | TrackBack(0) | Okinawa | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月13日

阿嘉島:雨の過ごし方A

CIMG2008.JPG

CIMG2022.JPG

極上シエスタ
posted by トミィ at 14:55| Comment(0) | TrackBack(0) | Okinawa | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月10日

阿嘉島:雨の過ごし方@

雨でもスノーケリングは
できるのです

CIMG1988.JPG

posted by トミィ at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | Okinawa | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月09日

阿嘉島:雨雨日記

CIMG2033.JPG

雨ですいませーん

CIMG2036.JPG

梅雨に入ってすいませーん

4/29に阿嘉島入りしたと同時に
沖縄が梅雨入りしたこのGW。

よっぽど、日ごろの行いが良いみたい。

ぜーんぶで8日間沖縄にいたんだけど
青空みたの半日くらいでした。笑

すごい。ある意味、思い出に残ります。

だって、波が高くて
予定していたシーカヤックして無人島渡ってキャンプ、
が、できなかったくらいですから。

お天気ばかりはどうしようもないからしょうがない。
でもやっぱり、ちょっと残念。

でもね
でもね
本当によーく笑った毎日でした。
いや、笑わせてもらった毎日でした。
楽しかったー

なんだろなー
私は、古民家の縁側でぼーっとしながら
学生時代の合宿中、つかの間の休憩に流れる空気感に
似てるなーって思ってた。

原色じゃない感じね。
すこーしぼんやりした色で、でも何か心地いい空気で
(今回の旅は、疲れること特にしてないけど笑)

あっちでボーっとしてる人がいれば
とにかく眠る人もいて
しゃべる人もいて
エネルギーを蓄えようと食べる人がいて

あ、
もうちょっとこの時間続いて欲しいなー
っていう感じの。

今回の旅ですごくよかったのは
とにかく、みんなと
たくさん話せる時間があったこと。
ゆんたく、たっぷりだったこと。

今考えても、すごく貴重な時間だった。
あるようで、なかなか取れない時間だったと思うんだ。

CIMG2091.JPG

雨をしのぐちびっ子の2人さん
かわいいね
posted by トミィ at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | Okinawa | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月23日

感動のレシピ

阿嘉島へ一緒に行ったメンバーから届いた感想に、
こんなことが書いてありました。


感動のレシピってほんとシンプルなんだなーってことを
あらためて実感することができました。
一緒に過ごしたみんな、スタッフのトミー、RYOの武さん・円さん、
ありがとう!

レシピ
 ・気さくな仲間
 ・たっぷりの自然
 ・ちょっとした遊び心、冒険心


なるほどなぁ
感動のレシピ。
シンプル イズ ベスト

PA130398.JPG

楽しんでる顔、笑ってる顔って
シンプルに、いい。

ありがとう。
posted by トミィ at 13:00| Comment(2) | TrackBack(0) | Okinawa | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月22日

阿嘉島へ、この人を訪ねに行く人が後を絶たない理由

PA120367.JPG

あ、誰ですか
「シーサーだ」とか思ったの。

シーサーじゃないですよ
ガイドの武さんですよ

でも
シーサーみたいに守ってくれる、
一緒に旅をするみんなを守ってくれる
そんな安心感がある。

武さんと一緒だったら
きっと大丈夫だろう、って。

この事件のときも
漁船を運転して渡嘉敷島まで迎えに行ってくれたのは
この武さんだった。

ごつくて大きくて、サングラスしてたら
え、ちょっと、怖いんですけど・・・と
思われなくも、ない。

だけど、初めて探検隊のオフィスでお会いしたとき思いました
なんて、綺麗な目をしている人なんだろう。

うしし・・・といなずらなことを考えているときは
奇妙なほどに親切になる。

豪快な笑い声と、クシャクシャクシャ〜ってできる皺

そして豪快なようで
実はとてつもなく優しい声と話し方。



色々な状況から
旅行会社とは組まずにお仕事をしてきた武さんたちが
色々な縁があって探検隊と知り合い
そして、一緒にツアーをやろうと思った理由、

その理由を、今回のメンバーの一人が聞いたんだって。

そしたら武さんは
ナオキ(ナグモさんのことです)の性格。
会って、大丈夫と思ったから、と。

一緒に働いているワタクシが言うのもなんだけど、
なんか、すごく分かる気がするなぁ
posted by トミィ at 19:56| Comment(4) | TrackBack(0) | Okinawa | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月19日

T&M

PA110302.JPG

キャンプ中に何度か見かけた
この光景、好きだったな。

なんか、見入ってしまうんだよね。
posted by トミィ at 18:34| Comment(3) | TrackBack(0) | Okinawa | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月17日

芸術作品

PA110286.JPG

表情様々

posted by トミィ at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | Okinawa | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月16日

酔わなかった

PA120365.JPG

こんな場所は、どひゃーと風が吹いている。
すぐに流されちゃうから、ひたすら漕いで漕ぐ。

さー、いくぞーの
緊張の一幕。

後ろに座る、司令塔ビルはじめの力強い
「イチニ、イニチ」という声にあわせて漕ぎました。

でも、船体が風におされる。
すぐ斜めになっちゃって。

どこいくの?ワタシタチ みたいな。

これ岸壁に、ぶつかるんじゃないの?って焦りながら
なんか、あまりにもすごくて、笑ってしまった。

すぐに笑ってしまうのは、悪いクセ。
でも、司令塔も笑ってたから、まいっか。

PA110293.JPG PA100253.JPG 

PA110292.JPG

このツアーは
シーカヤックがメインといえばメインだけれど
がっつりカヤック、とは全然違う。

シュノーケリングして
浜でのんびりして。

私たちの場合、一番長く乗ってても
1時間半くらいだった。

そうそう
心配してた船酔いは、なんとか大丈夫でした。
むしろ阿嘉島へ渡る高速船の方がヤバカッタ。

遠ーく遠ーくを見ることがポイントね。
posted by トミィ at 19:48| Comment(0) | TrackBack(0) | Okinawa | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月15日

順不同でごめんなさいね

いきなりだけど最終日、古民家での打ち上げ。

PA120379.JPG

武さんのお料理教室〜

ゴーヤチャンプルでしょ
麩チャンプルでしょ
昨日採ってきてくれた伊勢海老のお刺身でしょ
それで作ったお味噌汁でしょ
昨日採ってきてくれたお魚の煮付けでしょ
ガーリックチャーハンでしょ

PA120384.JPG  PA120382.JPG

美味しいお顔ってどんな顔?

PA120393.JPG PA120392.JPG 

PA120391.JPG PA120390.JPG 

PA120388.JPG PA120386.JPG



PA120396.JPG

この、話したいことを話してる、眠い人は眠ってる
グダグダとした、ゆっくりの夜が終わってしまうことが
とても名残惜しかった。
posted by トミィ at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | Okinawa | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タラララッタラー「漁船」

那覇の港の自動販売機で
カフェラテのボタンを押したら、エスプレッソが出てきた。
しかも、Wエスプレッソ。ずいぶん苦いじゃないか。

**

PA090221.JPG

これは、どう見ても
高速船・クィーンざまみではないと思います。

これは、どう見ても
漁船、だと思います。

阿嘉港に漁船を乗り付けるなんて
さすがだね。

タッチ差で
那覇の港に取り残されてしまった彼を
徐々に遠く、小さくなる彼を
大変だ!と思いながらも

ぷぷぷっと吹き出してしまうのは
どうしてだろう。

でも、偶然が重なってその日のうちに
漁船で阿嘉上陸できた。よかったね。

こんなふうに
すでに爆笑の中、阿嘉島の旅がはじまった。

テーマソングは
タラララッタラー
posted by トミィ at 21:01| Comment(2) | TrackBack(1) | Okinawa | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月13日

タラララッタラー

携帯から書いてます。
ハイテクです。
でも写真の載せ方、わかんない

漁船は出動するし
カフェラテのボタン押したらエスプレッソが出てくるし
風は強いし
テント吹き飛ぶし
穴に落ちるし
ロウソクつかないし

そんな
めちゃめちゃ楽しい旅をしてきました。
この旅は
シーカヤックの旅だけれど
私には、他の沢山のことが
とても心に残りました。

大勢の人の気持ちがつまった、
最大のミッションも達成できた。

探検隊初参加が二名
リピーターさんが五名

だけど初めても何も全く関係なく
みんな同じように笑い
同じように気づかい合い、

そしてガイドの武さん、マドカさんと一緒に
とてもいい旅をしてきたと思います。

阿嘉島、最高です。
今は那覇に戻り、車を借りて
楚洲のあの人のもとへ向かっています。
片道3時間!

posted by トミィ at 16:37| Comment(0) | TrackBack(0) | Okinawa | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月03日

5人で

今回、私がとても嬉しかったのは

スタッフ5人全員で
1つの旅に参加できたこと。

何ていうか
その旅の楽しさって
理解はできても
伝えることはできても

やっぱり
一緒に経験した人にしかわからない空気がある。

それは
探検隊にいる私たちも一緒。

例えばオフィスに
隊員さんが遊びに来てくれて
「おー こんにちは」って声をかけるとき

一緒に旅してる「おー」と
してない「おー」では

どうしても違いがある。

それが
いい悪いとかじゃなくてね。
それは、当然だと思うから。

でもやっぱり
一緒に何かしたり何処かへ行った人への
「おー」は
温度があるんです。

だから、

今回の旅で一緒だったメンバー
誰がオフィスに来てくれても、

私たちは全員、
同じ時間を共有した仲間として
同じ気持ちで
「おー」ってお迎えできる。

それが、とても嬉しいのです。

0303.jpg
posted by トミィ at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | Okinawa | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月02日

ジョウワンサントウキン

上腕二頭筋の裏がわを
上腕三頭筋っていうらしいです。

この上腕三頭筋が、
今、こんなにも筋肉痛である理由は

どう考えても、
あれが原因です。
あれ。

綱引き。
沖縄で綱引き。

そして
同じ理由で筋肉痛の人々が
日本各地に30名以上、いると思われます。

*******

行ってきました、久しぶりの沖縄へ
歩いてきました、北部のやんばる
やってきました、いい大人が運動会
お祝いしました、探検隊13周年


体育館の床、バンバン、叩いて。
あんなに笑ったの、久しぶりだった鴨。

わざわざ沖縄までいって
しかも那覇から3時間もかかる楚州(そす)までいって

わざわざ夜中までサトウキビ煮詰めて
わざわざ歩いて
わざわざいい大人が本気で運動会して
悔しがって、喜んで

「わざわざ」だらけだったけど、
あの場所じゃなくちゃできなかったことなんです。

「わざわざ」を大切に思えて楽しめる仲間たちと。

なんて濃い濃い二日間。
みんな、本当にありがとう。

そして、今回はご一緒できなかったけど
探検隊へ、中村隊長へ、
たくさんの気持ちを届けてくれた隊員のみなさん

本当にありがとうございました。

ホクホクの熱ーい御礼
(別にサトイモだからホクホクって訳じゃないよ)
ここで炸裂
すると思います。

乞うご期待。


*******

持っていった探検隊カメラ2台とも
まだ沖縄に残ってるなぐコマちゃんが持っているという
痛恨のミスで、写真が手元になーい。

というわけで
自分が携帯で撮った写真
載せてみます。

0302-3.jpg 0302-1.jpg 0302-2.jpg

おぉ あまりにも
沖縄っぽくないじゃないか

でも彼らは、
いつも私たちを
温かく大きく笑顔で迎え入れてくれる、
沖縄に住む仲間たち。

欠かせないお友だち。

posted by トミィ at 12:41| Comment(0) | TrackBack(1) | Okinawa | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月28日

オキナワ祭り

オキナワランド 046.jpg

火曜日
オフィスでオキナワ「やんばるの夕べ」を開催しました。

ガイドのケンケンが
緊張しながらも、目、くりくりさせて

ゆっくり、ゆっくり
静かな口調で
お話してくれた。

やんばるで各季節に見られる
動物や、今週や、植物のこと。

オキナワランド 067.jpg オキナワランド 072.jpg オキナワランド 077.jpg

やんばるは
サクラ、散り始めてるんだって。


****

オキナワからのお友達が続々上京している
先週から、ずっと続いてるオキナワ祭り。

GWのオキナワウォーク
http://www.expl.co.jp/shugaku/kikaku/kokunai/okinawa6/index.html
に参加するイクちゃんが、言ってました。

今まで開催している
第1回〜5回のオキナワ修学旅行の特徴は、
参加した回を越えて、メンバー同士が
どんどん、つながっていくこと。
どんどん、輪が広がっていくこと。

そのとおりだなーと思います。
これからも、広がっていくんだろうなー
オキナワの輪。

沖縄交流会.JPG
posted by トミィ at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | Okinawa | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月09日

夢のコラボ、

in 探検隊オフィス。

夢のコラボ.JPG


撮影:コマ
http://raimu7.spaces.live.com/

******


北の世界へ
いってきます
posted by トミィ at 01:11| Comment(0) | TrackBack(0) | Okinawa | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月05日

やんばるのお父さん2

今朝、届いた荷物。
送り主は、新城さん。

0205.JPG

たんかん、泡盛
やんばるくいな(の写真)、黒糖、

オキナワグッズ、盛りだくさん。

そして今週末、
やんばるのお父さんが上京します。

オキナワに一緒にいったメンバーが
今度は自分たちが東京を案内する!
と、はりきって、お出迎えの準備しています。


昨日、電話でお話してたら
金曜日、オフィスにも来てくれるって。

この人に会うだけで、
やんばるに来てよかった、と思わせてくれる人。

ホスピタリティなんて言葉、
この人は知らないかもしれない。

でも、
特別に用意されるものじゃなくて
「ホスピタリティ」で作られている人なんだと思う、
新城お父さんは。

posted by トミィ at 19:46| Comment(4) | TrackBack(0) | Okinawa | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やんばるのお父さん1

彼の名は、新城さん。

***********

shin5.JPG

新城です

shin7.JPG

新城です

shin8.JPG

新城です

shin9.JPG

新城です

shin10.JPG

新城です

***********

shin6.JPG

温かくて優しくておちゃめな彼は
みんなみんなの、やんばるのお父さん。

みんな、新城さんを好きになる。
posted by トミィ at 13:46| Comment(0) | TrackBack(0) | Okinawa | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月04日

ケンケンザクラ

やんばるのケンケン
送ってきてくれた写真。

東京では雪が数センチも積もっていたというのに、
あの地域は、もう、サクラがこんなに咲いている。

サクラ3.jpg

お正月は、
サクラ、まだちらほらだったのになー




posted by トミィ at 16:25| Comment(0) | TrackBack(0) | Okinawa | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月15日

「忘れ物」が導いた

ある人が、茶色いお財布を
立ち寄ったトイレに忘れてきました。

それは、大変だ。
急いで取りに戻らなきゃ。

待っているあいだ、
とても寒いから、
風を避ける場所、例えば、
お茶を飲めるようなお店とか
ありませんか?

と、地元のお刺身屋(魚屋じゃなくて)さんで
働くお兄ちゃんにたずねたら、

ここ、使いなよ。

と、斜め前にある
アパートの部屋を貸してくれた

のが、この部屋↓

0115-22.JPG

くつろぎすぎ。

テレビまでつけてくれた。
ここ、お兄ちゃんち?

知りもしない人たちに
いきなりお部屋かしてくれるなんてね。

初日から、いきなりオキナワに
受け入れてもらったような気がした。

おやつたべて、お茶飲んで
トイレいって
くつろいで

茶色いお財布、無事戻ってきて

そしたら、

悪天候で、離島からの船が遅れて、
ツアーを後から自力で追っかけてきてたメンバーが
ちょうど近くの街に辿り着く時間になった。

バス停まで、みんなでお迎えいくことができて、
私たちは、予定よりずっと早く全員揃うことができた。

「忘れ物」をしてくれたから遭遇することができた、
元旦の、二つの出来事。

posted by トミィ at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | Okinawa | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。