2011年08月22日

【グランドサークル】テーマは、

IMG_2526.JPG

「あぶない刑事」・・・のはずでした。

なんか
真ん中は「チャーリーズエンジェル」みたいになってますけど。
右は「あーれぇー」みたいになってますけど。

in モニュメントバレー 日の出直後
posted by トミィ at 18:13| Comment(0) | TrackBack(0) | Grand Circle | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【カナダ自転車】みんなの背中

5日間
ずっと見てたみんなの背中

oDJhZYHDLqmJmawSCU03ks3kskXL01[1].jpg

時に横に並んで
時にずーーーっと前の方を
時にすっと抜かしてゆく

oDvjfwe3To0L1iXx0503ks3kskXL01[1].jpg CIMG2609.JPG

CIMG2624.JPG CIMG2561.JPG CIMG2404.JPG

そのみんなの背中を、
ずっと見てた。

そんな5日間。

CIMG2593.JPG
posted by トミィ at 15:50| Comment(0) | TrackBack(0) | Canadian Rockies | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【カナダ自転車】初めてペダルを漕いだドキドキ感

カルガリー空港からバンフの街へ向かう車中。
そこから見える景色で、すでにノックアウト気味。

なに、この
とてつもなくキレイな景色は。


wDKgXKdEr47sCNBM3603ks3kskXL01[1].jpg

いざ、出発。

ペダルを漕いで
街を抜けて

見てくる景色に、もう
ドキドキしっぱなしだった

29LhZYHDLqmJmawSCU03ks3kskXL01[1].jpg

p7snbLzCUJEolgYR7T03ks3kskXL01[1].jpg o1LhZYHDLqmJmawSCU03ks3kskXL01[1].jpg

CIMG2396.JPG CIMG2410.JPG

これから待ち構えてるであろう景色に
わたしは
ドキドキしっぱなしだった。

posted by トミィ at 14:42| Comment(0) | TrackBack(0) | Canadian Rockies | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月19日

【カナダ自転車】あの空

JDuiNXHDLqmJmawSCU03ks3kskXL01.jpg

青くて青くて

どんなにペダルを漕いでも
その青い空は、

上に、横に、目の前に
広がってた
posted by トミィ at 20:35| Comment(1) | TrackBack(0) | Canadian Rockies | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【グランドサークル】あの空

IMG_2242.JPG

すごかった。

こんな空に、たくさん出会えた。

文句なしで、デカイんだ
これが。
posted by トミィ at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | Grand Circle | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月30日

開けてびっくり

CIMG2350.JPG

とある方の、
お祝いの席に出席したお返しに
いただいたお品。

びっくりしました。

箱を開けたら、こんな素敵なものがでてきたので。

たしか、私の名前は
おじいちゃんがつけてくれました。

世界中をあっちこっちまわっていた
大好きなおじいちゃん。

そんなおじいちゃんに、昔
名前の意味を聞いたら
「特にないよ」と言われた気がする笑

字画とか、そんな感じだったと思います。
別にそれはそれでよかったんだけど

いただいたこの品を見て
意味、見つけた気がしました。
なるほどなーって。

とてもとても、こんな立派な人間じゃないけどね、
でも、とても嬉しかったです。
なんだか、とてもほめられているみたいです笑

稲穂。
実りが多ければ多いほど
頭が垂れる。
謙虚さを忘れないようにしなくては。

実り多き日々を重ねられているのは
まわりにいる、みんなのおかげだから。

ありがとうございます。



今日から人生初のカナダへ

学生時代にカナダへ行きたいと思い
タイミングを逃して
今回まで訪れることがなかったカナダ。

今回のために、
ずっととってあったのだと思います。

その後は、アメリカへ

大好きな大好きな大好きな、この場所。
何度訪れても、好きな場所。
またザイオンに行けるなんて。

乗り継ぎのトロントでは
「あの彼女」にも会ってきます。

変化の多いこの夏だけど
なんていうか、静けさも感じてるこの夏。

稲穂のように実り多き日々を重ねに。

いってきます。
posted by トミィ at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月14日

4回挑戦

800px-TheWave_1600pixels.jpg

すごいでしょう、ここ。

バーミリオンクリフス国定公園の
The Wave っていいます。

私たちは、ここを目指して
トレッキング




できませんでした。


だって、抽選だから。

1日20人しか入れないここは
事前にネットで10名分の抽選が行われて

残りの10人分は毎朝、事務局にて
とっても古典的な方法で抽選します。

3日間、抽選に挑戦したけど
3回ともダメだった。

事前のネット抽選にもエントリーしたから
それいれたら4回か。

しかも1回は
時差計算しまちがえて
到着したら、抽選始まってたし。

そんなすべてが
面白おかしくって、とってもいい経験でした。


写真:Wikipedia より
posted by トミィ at 23:19| Comment(1) | TrackBack(0) | Grand Circle | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月12日

ZION :A

CIMG2230.JPG

初めてトレックアメリカで
ザイオン国立公園に行った時(かれこれ8年前。懐かしい!)

トレッキング中に出会った日本人の方たちが
「この夏、ザイオンロッジで働いているんです」と
話してくれた。

その時から
へー この中にロッジがあるんだ
へー 国立公園内、唯一のロッジなんだ
って
なんか、どっかで意識していて

とても趣のあるこのロッジに
いつか泊まってみたいなーと思ってた。

このロッジの前には
大きな大きな大きな
木があって

その大きな木も
広がる芝生も大好きで
心底、気持ちがよくて

そこにゴロンと寝転がりながら
そのロッジをながめてた。

CIMG2228.JPG

このロッジはいつもそれはそれは混雑していて
とっても競争率が高くって
部屋が取れる日程に合わせて
当初のルートを逆周りに変えたくらい
どうしても泊まりたかった。

夢、かなって
ようやく、泊まることができました。

こーゆうのってさ、
ただの自己満足なんだけどね
でもやっぱり、感慨深かったんだなー

本当に幸せだった

夜中も早朝も

そっと部屋を抜け出して
あのデッキチェアにすわって

大きな木を眺めて
暗闇に浮かぶ岩山を眺めて
誰もいない、静かな時間

昼間では絶対にありえない時間を
独り占めできた。

本当に幸せだった。

ザイオンでゆっくり、
ぼーっと過ごすこと

これは、今回の旅の
最大の目的だったから
posted by トミィ at 13:38| Comment(2) | TrackBack(0) | Grand Circle | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月05日

ZION:@

CIMG2206.JPG

はぁぁぁぁ
もうため息がでちゃう

ザイオン国立公園

夕日が照らし出す
赤い岩山の景色に心奪われて、

絵みたいな
だけど絵じゃない
この国立公園が好きで好きで好きで好きで

ずっと連泊してみたかった。
ゆっくり過ごしてみたかった。

特にこの

エンジェルス・ランディング
〜天使が舞い降りる場所〜

というポイントは、絶景。

トレッキングあんまり得意じゃないけど
(あ、言っちゃった)

ここへ行くためなら、
歩くのだ。
よじ登るのだ。
鎖をつかんで渡るのだ。

また来月、ここにいけるかと思うと嬉しい。
嬉しいよおおおおおおお

CIMG2211.JPG

たぶん、今現在世界で一番好きな場所。
posted by トミィ at 19:31| Comment(2) | TrackBack(0) | Grand Circle | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ペンターズ各位


CIMG2112.JPG
みて、
層だよ、層。
赤い層。

110531_102215.jpg
行ったことない、見たことないって言ってたけど
イメージだけでこんなに近づくなんて
本当にすごい、って思った。

CIMG2101.JPG
なんか左っかわの、見たことある。
ヒロさん、こーゆーの作ってたよね。
posted by トミィ at 13:42| Comment(0) | TrackBack(0) | Grand Circle | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。